卓上型ワンパス式フードプリンタ

手作業でも60個/分をらくらく印刷!
欲しいときに欲しい数だけ、簡単に素早く印刷できます。

ピーエムティーが提案するスマートフードファクトリーで
食品生産ラインの労働・生産性の向上のご提案で現場の困ったを解消します!

フードプリンター DTP-150C

フードプリンター DTP-150C 特徴

DTP-150Cは場所を選ばず設置できる小型のフードプリンターです。卓上型でありながらワンパス方式を採用することにより、最大20m/分のコンベア速度で印刷することができます。

可食インクは天然着色料・合成着色料を使用できるCMYKのカラープリンター。またホワイトインクも使用ができます。

また、操作が簡単になっており、タッチパネルでの印刷操作やコンベアスピードのダイアル調整機能・印刷ヘッドの位置は昇降ハンドルにて楽に調整することができます。

印刷用のデータはパソコン等で作成する必要がありますが、印刷用データ(JPEG・Bitmap・PNG・TIFF)はUSBを差し込むだけで単一ロットでも多品種の印刷が可能です。

インク供給方式

CMYK (4色)
従来型のインクで淡色系ワークへの印刷ができます。

印刷方式

ワンパス方式を採用したことにより卓上型でも印刷速度が最大20m/分!
また、ダイヤルによりスピードにも調整できます。

外寸

コンパクト設計 600(W)×580×(D) ×580 (H)mm の卓上型で置く場所を選びません。

食べれるインクの業務用プリンター

フードプリンターDTP-150C  可食プリンター

フードプリンター DTP-150C プリント例

  • フードプリンター
  • フードプリンター
  • フードプリンター
  • フードプリンター
  • フードプリンター
  • フードプリンター

フードプリンター DTP-150C 作業の流れ

印刷データをPCにて作成

STEP
1

USBメモリで装置に転送

STEP
2

ヘッド高さを調節

STEP
3

タッチパネルで印刷したい画像を選択⇒印刷開始

STEP
4

コンベアにお菓子を流す

STEP
5

簡単に印刷完成!

STEP
6

フードプリンター DTP-150C 動画

フードプリンター DTP-150C スペック

外寸600(W)×580×(D) ×580 (H)mm
インク供給4色専用ボトル式 YMCK(天然着色料 合成着色料)
操作3.5インチ液晶タッチパネル※別途データ作成用のPCが必要です
データ形式JPEG・Bitmap・PNG・TIFE
搭載コンベア幅150mm×長さ600mm
重量約30kg
印刷方式ワンパス方式
印刷解像度150×1200dpi(54mm)
コンベア速度最大20m/分
印刷幅54mm
印刷素材の厚さ最小2mm/最大60mm
パスラインの高さ800mm(±50mm)※カスタム可能
電源AC100V-50/60Hz A2

フードプリンター DTP-150C ダウンロードPDF

フードプリンターDTP-150C 可食プリンター

フードプリンター DTP-150C お問い合わせ

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、お電話にてお問い合わせ下さい